中古の一戸建てを値引きしてもらおうと知恵を絞っている知り合いがいますが、それよりも多くの情報を得て知識を持つ事の方が大切だと思います。

満足度の高い家、戸建てを考える
満足度の高い家、戸建てを考える

安くて良い中古物件

新築の一戸建てが夢であっても予算が合わずに中古の一戸建てを購入しようと思う人も多くいます。
出来れば安くて良い中古の一戸建てを求め知恵を振り絞って悪戦苦闘されているようです。
私の知り合いが営業を兼ねた自営業を営んでいて以前から新築の一戸建ては無理だから中古の一戸建てを買うと言っていました。
口だけかと思っていたら実際にインターネットで調べたりして真剣に探していたようで先日どうしても購入したいと言う中古の一戸建てに巡りあったようです。
ですが予算がどうしても合わずに25%の値引きが絶対に必要だと良いどうすればよいのかと知恵を絞っています。
無い知恵を絞った結果、営業と言う仕事柄、交渉においては随分自信があるようで最大限頑張って見せると言っていますがそれ以外に仲介業者に対してギフト券を贈ろうか悩んでいると言っています。
そのギフト券が私は気になるのですが実際にはどうなのでしょう。
ギフト券も5000円位であればたとえ契約は出来なくても損をしたとは思わないとも言っていますが実際にはどうなのでしょう。
たとえ5000円であっても心のどこかに、これで契約できるかも知れないと言う気持ちが絶対にあると思われて仕方がありません。
確かに人は頂き物弱く自分の利益の為に最大限の努力をするもので昔はそれがまかり通った時代もありましたが現代社会はそれほど甘くはありません。
確かに心象は良くなりますが現実はシビアでそれほど甘くはないと言う事でたとえギフト券を贈った所で契約に至るとは私には絶対に思えません。
反対に心象を悪くする事さえあるはずです。
新築の一戸建てに比べ中古の一戸建ては購入金額が比較的に安いと思われますがやはり新築と同じ様に事前に不動産屋を回ったりして情報を収集する事が大切です。
そしてある程度も知識を持った上で不動会社の営業マンと話をする事です。
その際にある程度知識があるのと無いのとでは絶対に対応が違います。
営業マンも手怖い相手には慎重に対応してくれるはずです。
更に中古と言えども新築と同じ様に基礎や構造の確認も怠らない事が大切だと思います。

Copyright (C)2017満足度の高い家、戸建てを考える.All rights reserved.